紫外線

紫外線から髪を守る事が大事!対策とケアは?紫外線と頭皮と薄毛の関係とは。

投稿日:2017年5月11日 更新日:

紫外線の強い季節になってきました。
お肌の紫外線対策は意識して行っていると思います。
では髪や頭皮への対策はどうでしょうか?

もしも紫外線から髪を守る対策やケアを行っていないのであれば、当記事を参考にして今すぐにでも対策を行う必要あります。
でないと取り返しのつかないことになるかも。。

当記事では紫外線から髪を守る対策とケア、そして気になる紫外線と頭皮と薄毛の関係についてまとめてみました。

スポンサーリンク

紫外線から髪を守る事が必要!その訳とは。

紫外線から髪を守る事はとても大事です!
ではその紫外線は髪にどのような悪影響があるのでしょうか。
分かりやすくまとめてみました。

紫外線はUV-A,UV-B,UV-Cとあり、地表に届くのはほぼUV-Aであります。
しかし地表に届く紫外線のたった5%程のUV-Bが髪の毛の細胞に非常に悪い影響を与えます。

また紫外線は地球上のあらゆる化学物質も変質させてしまうパワーを持っています。
分かりやすくいいますと、カーペットや本の一部が長期間日に当たることで日焼けして色が白っぽくなるのもそのせいなんですね。

日焼けするのも同じことです。
さらに紫外線は、人間の髪の毛の細胞に対してもそのパワーを発揮します。
ホントすごいパワーです。
怖いですね~。

ではいったいどのような症状となるのでしょうか。

紫外線は髪に対して、具体的に次のようなダメージを与えます。

・枝毛
・切毛
・退色

髪や毛の成分はタンパク質です。
このタンパク質というのはアミノ酸のシスティン結合という仕組みで出来ています。
紫外線を浴びることでこの仕組みが分解してしまい、髪の毛のキューティクルがはがれてしまうのですね。
その結果、枝毛や切毛、裂け毛などのいわゆるダメージヘアとなってしまうのです。

退色というのはいわゆる日焼けと同じ事ですね。
紫外線は髪のメラニン色素も分解させてしまうのです。
メラニン色素って分かりますよね。
そうあの日焼けの原因であるアレです。

メラニン色素の分解により、髪は赤茶色になってしまいます。
髪の毛が日焼けしてしまうのですね。
この現象を光老化といいます。

光老化は紫外線を浴びた時間とか紫外線の強さに比例して発生します。
髪の毛にもしっかりとUV対策を行わないと、髪の毛はパサパサになってしまいますよ
髪の毛が老化してくると髪だけでなく全体的に老化している様なイメージになってしまうのですね。

確かに、物語などで出てくる老婆って絶対髪の毛パサパサですよね~。
髪の毛も紫外線によって老化するんですね。

 

紫外線の髪の対策とそのケアとは。

紫外線が髪に与えるダメージの強さは分かったと思います。
では、紫外線の髪の対策とそのケアについてまとめますね。
しっかりとチェックして、紫外線から髪を守りましょう。

一般的な方法としては次のとおりです。

・日傘を使用する
・帽子を被る
・UVカット効果のあるトリートメントやスプレーを使う
・髪の毛の日焼け止めを塗る

男性なら帽子を被るのが手っ取り早いですが、女性の方はシャンプーやトリートメントやスプレーなどで対策やケアする必要がありますね。

トリートメントやスプレーはこんなやつですね。
↓ ↓
ウエラ プロフェッショナルケア サン エクスプレストリートメント 200ml 《ウエラ プロフェッショナルケア ウエラ トリートメント》

ウエラ プロフェッショナルケア サン プロテクションスプレー 150ml 《ウエラ プロフェッショナルケア スタイリング剤 紫外線対策》

スポンサーリンク

髪の毛の日焼け止めはこんなやつです。
↓ ↓
資生堂 アネッサ パーフェクトエッセンスUVスプレー〈日焼け止めスプレー〉70g
ここで紫外線の髪のケアについての都市伝説を一つ紹介します。

女子高生の間では、ベビーオイルを髪につけることで、紫外線対策とか髪の毛の保湿が出来るというのが、一部で流行っている様です。
しかし結論から言うと、髪の毛にベビーオイルつけても紫外線対策などは出来ません。

100均などでもベビーオイルは入手できるのでお手軽に試しているのでしょう。
元々髪の毛様に作ったものではないので紫外線対策や保湿効果などはありません。
もちろん「油」ですので落ちにくいですし髪はパサパサになります。
紫外線以上に髪の毛を傷めることになりますので注意しましょう。

 

紫外線が頭皮に当たると薄毛の原因になるのか?

さらにもう一つ、紫外線と髪にまつわる話を紹介しますね。
紫外線は頭皮に当たると薄毛になるという話です。

これは結論から言うと、どちらとも言えないのです。

紫外線が頭皮の細胞に悪影響を与えて結果薄毛になるという説もあります。

先ほどの章では、紫外線対策で帽子が良いと書きました。
しかしきつめのサイズだと、頭を締め付けて頭皮の血行が一時的に悪くなってしまいます。
結果、栄養が届かなくなってしまい、薄毛の原因になってしまうとも言われています。
頭も蒸れてくるので、定期的に帽子を取って頭皮を拭いて通気したり、少し大きめの帽子を被るなどした方が良いという説もあります。

しかし、薄毛の原因は遺伝であることが大きいというのが現実的な所だと思われます。
それを証明するのが、ミクロネシアなどの南洋の島では薄毛の原住民はいません。
みな髪の毛ふさふさなんです。

グアムで発見された横井さんも、見つかったときは髪の毛ふさふさでしたね。
なので薄毛と紫外線は関係は無いのでは無いかと思います。

紫外線と頭皮と薄毛の関係は、少なからずあるのかもしれません。
しかし薄毛の原因の大半は遺伝であると考えるのが現実的ですね。

 

まとめ

紫外線から髪を守る対策とケアについて紹介しました。
再度まとめますね。

・紫外線を髪に浴びることで、枝毛や切毛や退色したり光老化の原因となる。

・紫外線から髪を守る対策やケアとして、日傘・帽子・UVスプレーや日焼け止めが有効。

・紫外線と頭皮と薄毛には少なからず関係があるが、薄毛の大半の原因は遺伝である説が濃厚。

最後までお読み頂きありがとうございました。
他にも関連記事をまとめています。
よかったらチェックしてみて下さいね。

紫外線の影響で肌はどうなる?肌のトラブルや影響の大きい時間はいつ?

紫外線のメリットは日光浴にて!ビタミンDの生成やセロトニンなどに注目!

紫外線対策は目から!目の病気にも!メガネやサングラスの色と効果は?

スポンサーリンク



-紫外線
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

紫外線対策は目から!目の病気にも!メガネやサングラスの色と効果は?

スポンサーリンク 紫外線が気になる季節になってきましたね。 普段の紫外線対策ってどうしていますか? 夏でも長袖を着たり、つばの長い帽子を被ったりしてますか? 実はそれよりももっと大事な紫外線対策がある …

赤ちゃんの日焼け止めの塗り方と顔の洗い方は?パッチテストはどうやるの?

スポンサーリンク 赤ちゃんの紫外線対策って大丈夫ですか? 紫外線は累積されるので今のうちから紫外線対策をしっかりと行わないと、大人になってからシワやシミや免疫力の低下に繋がるんです。 ホント怖いですね …

紫外線の対策は食べ物で!ケアをする食べ物や、朝食べると良いものとは?

紫外線対策には色んな方法がありますが、食べ物でも紫外線対策が出来るって知ってました? スポンサーリンク 食べ物で紫外線対策が出来るなら、食べ物で身体の根本から変えて行くほうがより効果的そうですよね。 …

紫外線のメリットは日光浴にて!ビタミンDの生成やセロトニンなどに注目!

スポンサーリンク 紫外線対策ってどうしていますか? 日差しのきつくなるこの時期、紫外線を浴びることで肌へのトラブルや目の病気など、デメリットばかりが沢山目立ちます。 しかし、紫外線って実は大きなメリッ …

子供への紫外線の影響がヤバイ?プールの日焼け止めや紫外線対策はどうする?

スポンサーリンク 子供への紫外線の影響について最近特に騒がれていますね。 中でも小学校のプールの紫外線対策は、小学校の子を持つ親としてとても気になると思います。 そんなあなたの為に、子供への紫外線の影 …