紫外線

紫外線の影響で肌はどうなる?肌のトラブルや影響の大きい時間はいつ?

投稿日:2017年5月1日 更新日:

紫外線が強くなる季節になってきましたね。
毎年この時期になると、紫外線対策は気にっていると思います。
しかし、実際に紫外線の影響で肌はどのような状態になりどのようなトラブルを起こすのかご存知でしょうか?

紫外線の影響で肌がどうなるのかについてまとめてみました。
それらも踏まえたうえでの紫外線対策などもまとめていますのでチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク

紫外線の影響で肌はどうなる?

紫外線の影響で肌はどうなるのか?
昔は紫外線を浴びないとビタミンDが不足して骨粗しょう症になるなど言われていました。
日光浴でビタミンDが体内合成するという面が全面的にでていました。

しかし現在ではオゾン層の破壊や皮膚ガンなどへの影響などもあり、紫外線が人体に及ぼす悪影響が大きいという風潮になっています。

紫外線は次の3種類に分けられています。

・UVA=紫外線A波
・UVB=紫外線B波
・UVC=紫外線C波

この中でもUVCは結果的には地表に降りてこない紫外線です。
なので実際に人体に影響がある紫外線はUVAとUVBの2種類になります。

UVAとUVBとで肌や身体に与える影響が次のように少し違っています。


UVAの特徴

・日差しを浴びたあとで肌を黒くする紫外線です。
・雲や窓ガラスを通過します。
・肌の奥まで深く届きます。
・しわやたるみなど肌の老化(光老化)をうながします。
肌の黒化、しわやたるみの促進


UVBの特徴

・主に表皮に作用します。
・日差し浴びた数時間後になって肌に赤く炎症を起こす紫外線です。
・メラニンを増加させる効力があり、日焼けによるシミやソバカスを作ります。
・こうした日焼けが老化(光老化)につながります。
肌の炎症、シミやソバカスの生成


これら紫外線による肌への影響ですが、紫外線ごと特徴の違いや、個人差もあるので皆同じ影響があるとは言えません。

強い日差しを浴びると紫外線から肌を守ろうとする為、体内のメラニンが体を黒くします。
しかし、そのメラニンの量も個人ごとに違いがあります。
メラニンが多い人は黒い肌になりますし、紫外線に対しても抵抗力があります。
逆にメラニンの量が少ない人は色白な肌になって、紫外線に対してはとても弱い肌になります。

その為、人によってすぐに赤くなる人、赤くなってからやがて黒くなる人、赤くならずにすぐ黒くなる人など、さまざまになります。
紫外線の肌への影響は人それぞれというのはこういう理由であるんですね。

 

紫外線により肌はトラブルをおこす!

では紫外線による肌のトラブルはどのようなものがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

ざっくりとあげてみると次のようなトラブルが一般的ですね。

・シミが増えたり濃くなったりする。
・シワが増える
・肌のハリが失われていき「たるむ」
・肌が厚くなっていく
・乾燥して肌が荒れてくる

では紫外線対策としてはどうしたらいいのかについてまとめました。
紫外線を防ぐために一般的な紫外線対策としては次のとおりです。

・紫外線の多い時間帯に注意する。
・UV加工された日傘やサングラス、めがねを使用する。
・日焼け止めのパウダーやクリームなどを塗る。
・可能な限り太陽の光を肌に当てないようにする。
・自転車や徒歩の人はマスクやハンドカバーなどを使う。

どれもしたこと見たことあるものばかりですね。
当たり前の事を当たり前にする事が、紫外線対策の基本なんですね。

上記の中にある「紫外線の多い時間帯に注意する」について、具体的な内容と対策についてまとめてみました。

 

紫外線で肌への影響の大きい時間はいつ?

一日の中でも紫外線の強い時間というのは決まっています。

一般的には「AM10:00頃~PM2:00頃」が紫外線が一番多い時間帯です。
つまり肌への影響の大きい時間という事になります。

この時間帯だけで1日の紫外線の総量の約60%くらいを占めているんです。
紫外線を避けるには、なるべくこの時間帯の外出は避けたほうが良いですね。
またこの時間帯に外出する時は、万全な紫外線対策をしていく必要がありますね。

ちなみに、紫外線は雨や曇りの日など天候には全く関係がないんです。
雨だろうが曇りだろうが紫外線は降り注いでいます。
しっかりとした知識と自覚を持って、紫外線対策をした方が良いですね。

 

まとめ

今回の記事のポイントをまとめますね。

1.紫外線の影響は肌に現れるのは個人差がある。

2.紫外線の肌へのしわしみたるみや肌老化などのトラブルを防ぐ為に、しっかりと紫外線対策をする。

3.紫外線で肌への影響の大きい時間は10:00~14:00の4時間。

最後までお読み頂きありがとうございました。
他にも関連記事をまとめています。
よかったら見てくださいね。

紫外線のメリットは日光浴にて!ビタミンDの生成やセロトニンなどに注目!

紫外線対策は目から!目の病気にも!メガネやサングラスの色と効果は?

スポンサーリンク



-紫外線
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

紫外線の対策は食べ物で!ケアをする食べ物や、朝食べると良いものとは?

紫外線対策には色んな方法がありますが、食べ物でも紫外線対策が出来るって知ってました? スポンサーリンク 食べ物で紫外線対策が出来るなら、食べ物で身体の根本から変えて行くほうがより効果的そうですよね。 …

赤ちゃんの日焼け止めの塗り方と顔の洗い方は?パッチテストはどうやるの?

スポンサーリンク 赤ちゃんの紫外線対策って大丈夫ですか? 紫外線は累積されるので今のうちから紫外線対策をしっかりと行わないと、大人になってからシワやシミや免疫力の低下に繋がるんです。 ホント怖いですね …

紫外線から髪を守る事が大事!対策とケアは?紫外線と頭皮と薄毛の関係とは。

スポンサーリンク 紫外線の強い季節になってきました。 お肌の紫外線対策は意識して行っていると思います。 では髪や頭皮への対策はどうでしょうか? もしも紫外線から髪を守る対策やケアを行っていないのであれ …

子供への紫外線の影響がヤバイ?プールの日焼け止めや紫外線対策はどうする?

スポンサーリンク 子供への紫外線の影響について最近特に騒がれていますね。 中でも小学校のプールの紫外線対策は、小学校の子を持つ親としてとても気になると思います。 そんなあなたの為に、子供への紫外線の影 …

紫外線のメリットは日光浴にて!ビタミンDの生成やセロトニンなどに注目!

スポンサーリンク 紫外線対策ってどうしていますか? 日差しのきつくなるこの時期、紫外線を浴びることで肌へのトラブルや目の病気など、デメリットばかりが沢山目立ちます。 しかし、紫外線って実は大きなメリッ …