紫外線

赤ちゃんの日焼け止めの塗り方と顔の洗い方は?パッチテストはどうやるの?

投稿日:2017年5月20日 更新日:

赤ちゃんの紫外線対策って大丈夫ですか?
紫外線は累積されるので今のうちから紫外線対策をしっかりと行わないと、大人になってからシワやシミや免疫力の低下に繋がるんです。
ホント怖いですね。

小さい赤ちゃんの頃から出来る紫外線対策の一つとして日焼け止めクリームがあります。
しかし生後数ヶ月の赤ちゃんだと塗るのも洗うのも気を使いますよね。

今回はこの赤ちゃんの日焼け止めの塗り方と、赤ちゃんの日焼け止めを落とすときの顔の洗い方、パッチテストのやり方についてまとめてみました。
これを読めば赤ちゃんの紫外線の日焼け止めについてはバッチリです。
ぜひチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク

赤ちゃんの日焼け止めの塗り方はこうするとキレイに濡れます。

赤ちゃんの日焼け止めの塗り方についてキレイに塗る方法を紹介します。

1.日焼け止めクリームを塗る量は次のとおりを目安にして下さい。
クリームタイプはパール粒位の大きさ
液状で広がるタイプのは1円玉位の大きさが目安量です。
つけすぎには注意して下さいね。

 

2.顔の塗り方ついては額、鼻の頭、ほお、あごに少しずつわけてちょんと乗せます。
乗せた日焼け止めを顔全体均等に広げていきます。これをもう一度重ねます。
⇒耳や鼻や首は塗り忘れやすい箇所なので気をつけて。

3.腕や足については、やり方が2パターンありますがどちらでも好みのやり方で大丈夫です。

パターン1
腕や足に直接日焼け止めをぬって、手首からヒジのあたりまでくるくると回すように塗り広げてください。
足も同様にくるくる回す様に塗り広げてください。
⇒内側や手の甲も忘れずにまんべんなく塗りましょう。
パターン2
腕や足に均等間隔に点粒で日焼け止めを乗せて、両手で左右に広げていくやり方です。
クリームタイプだとやりやすいですね。

 

ここでさらに日焼け止めを塗る時のポイントについて、先日かかりつけの皮膚科の先生に聞いてきました。
その先生のアドバイスを紹介しますね。

・日焼け止めは、肌に日焼け止めの白さが残らない程度にうっすらと伸ばすこと
・塗ったあとにベタつくようであれば、量として塗り過ぎである
・いっぺんに沢山塗るのではなく、少量をマメに塗ること
こういうアドバイスを頂きました。
確かに赤ちゃんは汗をかきやすいので、少量をマメに塗るほうがいいです。
目安としては、2時間ごとに汗を拭いてあげて日焼け止めを塗り直してあげるぐらいですね。

スポンサーリンク

 

赤ちゃんの日焼け止めの顔の洗い方はこうすれば大丈夫!

赤ちゃんの日焼け止めを洗う時に、手や足は洗いやすいですが、顔ってどう洗ったらいいのか気になりますよね。
そこで赤ちゃんの日焼け止めの顔の洗い方についてもまとめてみました。

赤ちゃんの日焼け止めの顔の落とし方のポイントは次のとおりです。

・石鹸を泡立てて、その泡を赤ちゃんの顔に乗せてガーゼなどで軽く拭いてあげます。
・当然ですがゴシゴシこするのはNGです。ガーゼを洗いながら何回か分けて軽く拭き取りましょう。
・石鹸で落ちるUVケアクリームなどだと楽です。
例えばこういったクリームなどが人気ですね。
↓ ↓
【公式】アロベビー オーガニックUVクリーム(ALOBABY)リニューアル版【送料無料/楽天No.1】【新生児から使える/日焼け止め/紫外線吸収剤不使用】

もう少し大きくなって、体と一緒にそのまま顔も石鹸で洗って、お湯をかけても大丈夫な位になったら大分と楽なんですがね~。
それまではしっかりと日焼け止めを落としてあげましょう。

 

赤ちゃんの日焼け止めのパッチテストは必ずやりましょう。

せっかく赤ちゃんの日焼け止めを買って塗り方を覚えたとしても、日焼け止めが赤ちゃんに合わなければ湿疹やかぶれの原因となります。
赤ちゃんの日焼け止めを塗る際に、パッチテストは必ずやるようにしましょう。

赤ちゃんの日焼け止めのパッチテストのやり方は次のとおりです。

・腕の内側などで少しだけ日焼け止めをつける。
・出来れば前日に行ない一晩明けてから症状を確認したほうがベスト
・日焼け止めを付けたところが、パッチテストで赤く反応し場合はNGです。

もしこの様にパッチテストで反応があった場合は、その日焼け止めは使用せずにかかりつけの医師に相談すると良いですね。
違う日焼け止めを買うという手もありますが、何度も可愛そうですしね。。

ちなみに余談ですが、赤ちゃんの日焼け止めは、大人用の物を薄く量を少なくして使うのはNGです。
それほど赤ちゃんの肌はデリケートなので気をつけましょう。

 

まとめ

赤ちゃんの紫外線対策として日焼け止めの塗り方や、顔の洗い方、パッチテストについてまとめてみました。

最後までお読み頂きありがとうございました。
他にも紫外線関連の記事をまとめています。
よかったらチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク



-紫外線
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

紫外線のメリットは日光浴にて!ビタミンDの生成やセロトニンなどに注目!

スポンサーリンク 紫外線対策ってどうしていますか? 日差しのきつくなるこの時期、紫外線を浴びることで肌へのトラブルや目の病気など、デメリットばかりが沢山目立ちます。 しかし、紫外線って実は大きなメリッ …

紫外線から髪を守る事が大事!対策とケアは?紫外線と頭皮と薄毛の関係とは。

スポンサーリンク 紫外線の強い季節になってきました。 お肌の紫外線対策は意識して行っていると思います。 では髪や頭皮への対策はどうでしょうか? もしも紫外線から髪を守る対策やケアを行っていないのであれ …

紫外線対策のまとめサイトはこちら!紫外線であっと驚く驚愕の事実とは!?

紫外線関連の記事のまとめサイトです。 紫外線の基本的な知識から一般的な対策や、多くの人が知らない間違えた紫外線対策、あっと驚く驚愕の事実も!? 紫外線についてあらゆる角度からまとめています。 子供や赤 …

紫外線対策は目から!目の病気にも!メガネやサングラスの色と効果は?

スポンサーリンク 紫外線が気になる季節になってきましたね。 普段の紫外線対策ってどうしていますか? 夏でも長袖を着たり、つばの長い帽子を被ったりしてますか? 実はそれよりももっと大事な紫外線対策がある …

紫外線で一年で強さのある月は?対策はいつから?曇りや晴れは関係無い?

スポンサーリンク 日差しの強い時期になってくると、紫外線の対策が気になりますよね。 では、紫外線の強さのある月や、その対策っていつからしたらいいのかご存知ですか? 実は紫外線の強さはある意外な時期が一 …