ノロウィルス

ノロウィルスの検査は病院で出来る?保険と料金は?検査結果の時間は?

投稿日:


ノロウィルスっぽくて、職場に出勤していいものか心配。
職場は飲食関係なのでノロウィルスだったら絶対に出勤できないだろう。
病院に行こうと思うが、ノロウィルスの検査は病院でしてもらえるのだろうか?
ノロウィルスと診断されたなら思い切って休めるのだが。。
そんなあなたをスッキリさせます。
今回はノロウィルスの検査についてまとめてみました。
・ノロウィルスの検査は病院で出来るのか?
・ノロウィルスの検査で保険と料金はどうなるのか?
・ノロウィルスの検査結果の時間はどれぐらいかかるのか?
についてまとめました。
気になるあなたはぜひチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク
  

ノロウィルスの検査は病院でしてもらえるの?

ノロウィルスの症状でさぞかし辛い状態だと察します。
なのでさっそくですが、ノロウィルスの検査についての詳細を説明していきますね。

結論から言うと、ノロウィルスの検査は病院でしてもらうことは可能です。

しかし、可能なだけであってそれが有効なのかどうかについては別の話です。
詳しく説明しますね。

まず、前提として知ってほしいのが次の点です。

・ノロウィルスに有効な特化薬はない。
・ノロウィルスの検査で病院でノロウィルス検査キットで行うものは正確性に欠ける。
・ノロウィルスの検査では保険がきかないので料金が高い。
・ノロウィルスの検査結果は時間がかかる事もある。
これらを踏まえたうえで、詳しく説明していきます。

まずノロウィルスの疑いがあり、病院に行っても基本的には検査はしてもらえない可能性が高いです。
なので、検査結果が必要であれば、受診の前に必ず「検査をしてほしい」旨を伝える必要があります。

では何故、ノロウィルスの検査は病院では必須でないのでしょうか?
理由としては先ほど述べた様に、ノロウィルスの検査をして陽性が出たとしても、ノロウィルスに効く特化薬が存在しない為です。
さらに、ノロウィルスの検査で病院でノロウィルス検査キットで行うと正確性100%ではないので、とても正確性に欠けるのですね。
さらにノロウィルスの検査は保険がきかず料金が高いです。
まして、ノロウィルスはインフルエンザと違って1.2日で治り、死亡など重症に陥る率は非常に低いんですね。

このような理由で、ノロウィルスの検査は病院では進んで実施してもらえません。
患者さんを問診して症状からノロウィルスと判断する事がほとんどです。
なので、会社に診断結果を報告する必要があるなど、その必要性を伝えないと病院側から検査を勧めてくることはあまりありません。

ノロウィルスの検査で病院でのノロウィルス検査キットでは正確性に欠けるとお話しましたね。
このノロウィルスの検査についてですが、正確性が非常に高く信頼のおける検査機関があります。
それは、保健所や行政検査機関などです。

病院でのノロウィルス検査キットでは、便や肛門に綿棒を刺して調べます。
対して保健所などでは、電子顕微鏡法・RTーPCR法・リアルタイムPCR法と呼ばれる検査法で、本格的に細胞単位で調べます。
その分、時間とお金はかかりますよ。

ただ、保険所などでのノロウィルス検査は、主に飲食を取り扱う業種のノロウィルスの検査を主としています。
なのでどちらかというと、何かノロウィルスや食中毒からみの事故などがおこった場合に、その事業所の従業員全員のノロウィルス検査を行うという感じなのでしょうね。
事後検査みたいな形なんでしょうね。

では次の章以降では、ノロウィルスの検査で保険と料金や検査結果にかかる時間などを詳しく説明していきますね。

スポンサーリンク

ノロウィルスの検査で保険と料金はどうなるの?

ノロウィルスの検査で保険と料金はどうなるのか?という点について説明します。
先ほどの章でもお伝えしたとおり、ノロウィルスの検査で病院での保険は適用外となります。
つまり、ノロウィルスの検査で病院では全額実費となります。
具体的な費用としては、5000円程度になります。
結構な金額ですよね。

なので、診断書を書いてもらおうとなるとプラスで数千円が必要になります。
大人の人だと診断書だけで、3000円~5000円かかることもあるかもしれませんね。
ノロウィルスの検査と診断書で下手したら福沢諭吉が一枚飛んでいくかもしれません!
診断書については、病院ごとに料金が異なりますので確認が必要ですね。

ノロウィルスの検査で病院では次のような方は保険の適用とななります。

・3歳未満の幼児
・65歳以上
・ガンや臓器移植を受けた人、抗がん剤や免疫抑制効果の薬を貰っている人

これらの人はノロウィルスの検査を病院受けると保険が適法で1000円ですむようです。

ちなみに、ノロウィルスの検査を保険所や行政機関で受けるとなると、どれぐらいの料金がかかると思います?
そうですね、やはり結構な金額になりますよ。
機関によって異なりますが大体の目安として、7000円~30000円ぐらいと言われています。
バラつきがあるのですが、専門的に手間暇をかけて調査するので数万単位での費用はかかる訳ですね。

次の章では、ノロウィルスの検査結果の時間について説明します。

ノロウィルスの検査結果の時間はどれぐらいかかる?

ノロウィルスの検査結果の時間はどれぐらいかかるの?
について説明します。

病院でのノロウィルスの検査結果にかかる時間は、20分程度です。
病院や混雑ぐあいによって異なりますが、いくら時間がかかっても60分あれば検査結果はでます。
ただし、先程もお伝えしたように、ノロウィルスの検査で病院でのノロウィルス検査キットでは、非常に正確性にかけると言われています。
陽性なのに陰性で出てきたりする事もあるようです。
なので、病院でのそのノロウィルスの検査でかかる料金と時間を考えて、ノロウィルスの検査を受けるかどうか判断したいところですね。
もちろん、飲食関係の職場など、しっかりとした診断書などが必要な場合には有無を言わさず検査してもらいますが。

余談ですが、私飲食関係の仕事を20年やっていました。
ノロウィルスの診断書や治癒証明などの提示を会社から求められた事は一度もありません。
まあそういう会社といってしまうとそこまでですが、会社によってはこのような証明を義務付けているところもあるでしょう。
特に仕出しや弁当関係などは厳しいようですね。

話を戻します(笑)。

ノロウィルスの検査結果の時間ですが、保険所などの行政機関だとどれぐらいかかるかについてです。
これらの期間は非常に時間がかかります。
即日で出来るところもあるようですが、基本は3日~1週間はかかります。
細胞単位でより綿密な検査をするので仕方ありませんね。

会社としてはこういった機関に、ノロウィルスの検査をしてもらうような事態は絶対に避けたいところですね。
保健所等に個人でノロウィルスの検査をしてもらえるのかについては、最寄りの保険所に問い合わせしてみるといいですね。
ただ、保険所などではこのように検査結果がでるのに日数がかかります。
なので検査結果のでるまでに、ノロウィルスが治る場合がほとんどですので参考までに。。

まとめ

今回は、ノロウィルスの検査を病院で受けれるか、保険や料金、検査結果の時間についてまとめました。
ここでポイントをとりまとめますね。

・ノロウィルスの検査は病院で申し出れば受けることは可能。
・ノロウィルスの検査は病院では保険の適用外なので料金は割高である。
・ノロウィルスの検査結果にかかる時間は、病院だと20分程度。

今回は最後までお読み頂きありがとうございました。
他にも関連情報まとめています。
よかったらチェックしてみて下さいね。
↓↓
ノロウィルス関連の記事をチェックしてみる!

スポンサーリンク



-ノロウィルス
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ノロウィルスの予防法や検査や症状や出勤停止などがまる分かり!ノロウィルスのまとめ記事!

ノロウィルスについての知りたい情報をまとめてみました。 予防法からはじまり検査からノロウィルスの症状や出勤停止の事など、詳しくまとめています。 知っていると知らないとでは大変な違いですよ。 後になって …

ノロウィルスの予防法で家族には?!手洗いと消毒や食べ物の対策のポイントはコレ!!

家族がノロウィルスにかかってしまった! 家族内感染をしてしまわないように予防策をしなくちゃ! でもどうやったらいいのか分からない。。 そんなあなたにオススメの記事です。 ノロウィルスの予防法で家族への …

ノロウィルスの症状で大人の場合はコレ!症状なしもある?子供にうつる心配は?

毎年11月~3月ごろにかけて、年末年始で何かと忙しい時に限って、高熱やら下痢・嘔吐やらの症状になったりします。 困ったもんですよね。 この時期だとインフルエンザかノロウィルスですね。 会社で同僚や部下 …

ノロウィルスで出勤停止で休業補償や有給はどうなる?診断書や治癒証明は必要?

さあ大変!! ノロウィルスにかかってしまい、会社からは「来なくていい、休んでくれ!」と言われてしまった。 これっていわゆるノロウィルスで出勤停止というやつですよね。 休むのはいいのだが、気になるのは給 …