ノロウィルス

ノロウィルスの症状で大人の場合はコレ!症状なしもある?子供にうつる心配は?

投稿日:


毎年11月~3月ごろにかけて、年末年始で何かと忙しい時に限って、高熱やら下痢・嘔吐やらの症状になったりします。
困ったもんですよね。
この時期だとインフルエンザかノロウィルスですね。
会社で同僚や部下が罹るとほんと迷惑ですが、いざ自分が罹ってみるとその辛さに涙が出てきます。。
あら、やばい!これってノロウィルスじゃないのか!?

そんな訳で今回は、ノロウィルスの症状についてまとめてみました。
・ノロウィルスの症状で大人の場合!
・ノロウィルスの症状なしの人もいる?
・ノロウィルスの症状を子供にうつさない為には?
についてまとめてみました。
気になるあなたはぜひチェックしてみて下さいね。
インフルエンザについては別記事にてまとめています。
こちらも文中にアクセス先を紹介しています。

スポンサーリンク
  

ノロウィルスの症状で大人の場合

ではさっそくですが、ノロウィルスの症状で大人の場合について説明します。
ノロウィルスとはウィルス性胃腸炎の事です。
症状としては次の様な症状があらわれます。

・吐き気
・嘔吐
・下痢
・腹痛
・熱(37~38度ぐらい)

ノロウィルスの潜伏期間としては1日~3日ほど。
ノロウィルスの症状自体は1日~2日と短期で治る場合が多いです。

症状が人によって異なりますが、基本は胃腸系の症状が酷いです。
酷い場合は、嘔吐下痢が繰り返し発生します。
喉が痛くなるぐらい嘔吐を繰り返し、胃の中のモノが無くなっても吐き気が止まらず非常に辛いです。
また下痢も1時間に何回もトイレに駆け込み、便器から離れられない状態になります。
私も経験がありますが、ホント辛いです(泣)。

熱については、37度台の微熱がある事があります。
こちらも人によって状態の経度強度はあります。

ここまで見ると、インフルエンザB型の症状にも似ていますが、嘔吐と下痢が激しいので違いには気づくかと思います。
しかし中には症状が激しく出ない人もいます。
こちらについては、次の章にて説明しますね。

ノロウィルスの症状で大人の場合は、子供に比べると体力がある分症状が酷くならない人もいます。
また、ノロウィルスの症状で大人の場合は、腸にウィルスが残っている時間が長くなり、下痢が酷くなる場合が多いです。
逆にノロウィルスの症状で子供の場合は、下痢よりも嘔吐が酷くなる傾向があります。

いずれにせよ、脱水症状になりがちですので、嘔吐を繰り返して辛いのですが、水分補給を必ず行うようにして下さいね。
水分補給はポカリスエットなどが良いですね。
ポカリスエットなどは2Lのペットボトルよりも、500mlのものを数本買って枕元に置いておく方が便利ですよ。

ノロウィルスの症状で大人の場合として、上記以外の症状としては次の様なものがあります。

・頭痛
・胃の痛みや不快感
・体のだるさや倦怠感

ますますインフルエンザとかぶる症状もありますが、基本的にノロウィルスは胃腸系の症状が酷いと覚えておいて下さいね。
これらの胃腸系の症状が、食中毒かと思うぐらい酷ければ、即病院で診断を受けた方が良いですね。

では次の章では、ノロウィルスの症状なしの場合について説明します。

ノロウィルスの症状なしの人もいる!?

ノロウィルスの症状なしの人もいるんです。
まあ正確にはノロウィルスの症状が軽すぎて、ノロウィルスだと気づかないレベルの人ですね。

調べて見ると色んな症状ありました。
体のだるさと胃の不快感が続き、風邪かなと病院に行ってみたらノロウィルスだったとか。
吐き気と下痢が少しだけあり、治ったかなと思ったらノロウィルスだったとか。
施設で嘔吐の処理をしていた時にウィルスに感染するも、全く症状が無く、病院で調べてもらって始めて感染していると判明、とか。

その人の体力や免疫力などによって、ノロウィルスの症状の有無や重度軽度は異なります。
ノロウィルスの症状なしの場合もあるので、症状に出なくても感染する行為を行った場合などは、特に注意が必要ですね。

そのノロウィルスに感染する行為については、次の章にて説明しますね。

スポンサーリンク

ノロウィルスの症状を子供にうつさない為に。

ノロウィルスになったが、家族内での感染に注意をする必要があります。
特に体力の無い子供にうつさない為にも、次の内容について注意して下さいね。
ノロウィルスの症状を子供にうつさない為に注意する行動は次のとおりです。

・嘔吐は速やかに処理して消毒を行ない、部屋を換気する。
・下痢の後も便座の消毒と換気扇の使用を行う。
・タオルなどの共用は避ける。
・ドアノブなどの共用部の消毒をマメに行う。
・マスクを着用する。

ノロウィルスは、口から感染します。
嘔吐のしぶきだったり、嘔吐が乾燥したもの(飛沫)が部屋に舞い上がり口に入ったりします。
下痢の後の便座に付いたウィルスも非常に強烈です。
これらは即時に消毒と換気を行いましょう。

私は、長年飲食業に勤めているんですね。
業務としてお客さんの嘔吐の処理というのもマニュアルがあるんですね。
マスクを着用して、絶対に使い捨てビニール手袋を着用して、ダンボール等で囲いすくって、ゴミ袋は2重で処分。
消毒の方法も細かく決められています。
それだけ、人の嘔吐からノロウィルスに感染する危険性って非常に高いんですね。
おそらく飲食店の勤務、特に居酒屋さんとかだと、その辺のリスク対策はしっかりと行っていると思いますよ。
作業する側としては、リスク云々と言うよりも、ホント嫌な仕事でしか無いですけどね~
少し話がそれましたね(笑)。

ノロウィルスの症状を子供にうつさない為に注意する行動ですね。
あとは、ドアノブなどの共用部の消毒をマメに行うことが大事です。
特にトイレのドアノブは非常に危険ですね。
家で出来る消毒といっても、市販の消毒液やスプレーを使うと手軽で簡単です。
我が家では消毒液やアルコールなどの類は常に常備していますよ。
こんなものですね。
↓↓

あとはマスクの着用は、あなた自身もそうですが、子供たちにも着用はさせたほうが確実ですね。

まとめ

今回はノロウィルスの症状で大人の場合についての内容でした。
ここで再度まとめてみますね。

・ノロウィルスの症状は、吐き気・嘔吐・下痢・腹痛が激しい。特に大人の場合は子供に比べると下痢・腹痛の症状が大きい。
・ノロウィルスの症状なしの場合もある。
・ノロウィルスの症状を子供にうつさない為には、嘔吐の処理や下痢の後のトイレやドアノブの消毒などが大事。

今回は最後までお読み頂きありがとうございました。
他にも関連情報をまとめています。
よかったらチェックしてみて下さいね。
↓↓
ノロウィルス関連の記事をチェックしてみる!

スポンサーリンク



-ノロウィルス
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ノロウィルスの予防法や検査や症状や出勤停止などがまる分かり!ノロウィルスのまとめ記事!

ノロウィルスについての知りたい情報をまとめてみました。 予防法からはじまり検査からノロウィルスの症状や出勤停止の事など、詳しくまとめています。 知っていると知らないとでは大変な違いですよ。 後になって …

ノロウィルスの予防法で家族には?!手洗いと消毒や食べ物の対策のポイントはコレ!!

家族がノロウィルスにかかってしまった! 家族内感染をしてしまわないように予防策をしなくちゃ! でもどうやったらいいのか分からない。。 そんなあなたにオススメの記事です。 ノロウィルスの予防法で家族への …

ノロウィルスの検査は病院で出来る?保険と料金は?検査結果の時間は?

ノロウィルスっぽくて、職場に出勤していいものか心配。 職場は飲食関係なのでノロウィルスだったら絶対に出勤できないだろう。 病院に行こうと思うが、ノロウィルスの検査は病院でしてもらえるのだろうか? ノロ …

ノロウィルスで出勤停止で休業補償や有給はどうなる?診断書や治癒証明は必要?

さあ大変!! ノロウィルスにかかってしまい、会社からは「来なくていい、休んでくれ!」と言われてしまった。 これっていわゆるノロウィルスで出勤停止というやつですよね。 休むのはいいのだが、気になるのは給 …