バーベキュー

BBQで肉の量は子供はどれぐらい必要?人気の食べ物や、喜ぶデザートは?

投稿日:2017年4月20日 更新日:

子供も小学校に入り、親子で初めて経験するBBQ。
持ち物や服装など色々と調べました。
あとは、BBQでは肉の量は子供はどれぐらい食べるのか気になるところですよね?

BBQでは子供は、お肉はあんまり食べずにソーセージなど肉以外の食べ物が人気だったりします。
ならば最初から肉以外の子供の食べ物を充実させようと思うのは当然ですよね。

またBBQならではの、子供の喜ぶデザートなんかも人気どころをまとめてみました。

スポンサーリンク

BBQで肉の量は子供はどれぐらい必要なの?

小学校1年生の子を連れてはじめての子連れのBBQ。
事前の準備で一番気になるのはやはり食材の量ですよね。

小学校1年の子でもBBQみたいに普段と違う環境では、食べる量も家とは違って来るかもしれません。
まぁ家でもそうですが、これぐらいの学年の子だと肉ってあんまり食べないですよね。
では実際どれぐらいの量を準備しておくべきなのか調べてみました。

以下が一人あたりの大体の肉の食べる量の目安です。

・子供 小学生なら200gくらい、低学年ならもっと少なく100gぐらい。中学生以上なら200~300g。

・成年男性 300g よく食べるなら+100g、あまり食べないとか飲みがメインなら-100gを目安に。

・成年女性 200g

ということでやはり小学生低学年なら食べる量自体が少なく、また肉以外の食材を好んで食べる事が多いですね。
なので、BBQでは肉の量は子供は少ないので、食材は肉以外の物を充実しておく必要がありますね

 

BBQで子供の食べ物は何が人気なの?

それでは肉以外で、BBQで子供の食べ物は何が人気なのでしょうか?
以下にまとめてみました。

・ウィンナー
BBQの子供の人気の食べ物の鉄板中の鉄板ですね!みんな大好き♪

・ハンバーグ
これも定番!アルミを敷いた上で温めるだけでも美味しい。

・焼きそば
どちらかというとBBQでは締めという印象がありますが、子供がいるなら最初から調理しておくと良いでしょう。

・焼き鳥
意外とこれも人気です。スーパーで買ってきた惣菜でも良いでしょう。

・じゃがバター、きのこホイル焼き
ホイルで包んで焼きます。
子供は普通の焼き野菜はどうもパサパサになりがちで人気無いですが、これはシットリとして食べやすいの好まれます。

あなたの子供の好きな料理は入っていましたか?
BBQという枠にとらわれず、子供の好きな食べ物を持っていっても良いですね。

 

スポンサーリンク

BBQで子供が喜ぶデザートは何?

BBQで子供も人気の食べ物をいっぱい食べてお腹いっぱい。
でも、デザートがあればさらに満足度は高まりますよね。
もちろん大人も同じですが。

そこでBBQで子供が喜ぶデザートをまとめてみました。

フレンチトースト、ガーリックトースト
卵・牛乳・砂糖などで作ったベースにトーストを浸します。
それをジップロックなど密封してこぼれないようにして、クーラーBOXで持って行って現地で焼くだけです。
炭火焼きで焼くフレンチトースト、なんて贅沢なんでしょう!
おやつがわりにどうぞ。

焼きりんご
お祭りの屋台でりんご飴ってよくありますよね。
見た目も綺麗し子供はりんご飴は大好きです。
そのりんご飴とよく似ていますが、焼きりんごのつくり方は次のとおりです。
りんごの芯をくり抜き、中に砂糖、バター、シナモンパウダー(お好みで)を入れて、ホイルで包み焼きします。

おいしい食べ方としては、出来上がった焼きりんごにバニラアイスを添えれば、正に絶品デザートですね。
大人もきっと食べたくなりますよ。

焼きマシュマロ
これ意外とイケるんです!
マシュマロを串ざしして焼き鳥、みたらし団子状にして焼いてもいいし、串の前端に一つずつつけて味わいながら食べてもいい。
食べ方は自由です。

あとは意外な所では、、

スイカ
バームクーヘン

スイカは焼くのではなくスイカ割りをするのです。
盛り上がりますよ~。
そして皆で食べましょう。
脂っこいお肉を沢山食べたあとの、さっぱりした瑞々しいスイカは最高ですよ。
子供も大好きな果物ですね。

バームクーヘンってBBQで作れるんですね。
どんな感じで作るのか、再生回数の多い動画を調べてみましたのでアップしておきます。
一度やってみたいですね。
きっと子供たちも興味深々でしょうね♪

まとめ

今回の記事のまとめです。

・BBQで肉の量は子供はわずかしか食べないので肉以外の食材が必要です。
・BBQで子供の食べ物はウィンナーやハンバーグなど鉄板ものを準備しておく。
・BBQで子供のデザートは大人も一緒に楽しんで作って食べましょう。

どうでしたか?少しは参考になりましたでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。
他にも関連記事をまとめています。
よかったらチェックしてみて下さいね。

BBQ関連記事のまとめはこちらから!準備~片付けまで初心者でも丸分かり!

スポンサーリンク



-バーベキュー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

バーベキューの炭を着火剤なしで起こす!着火する時間と炭の扱い方。

せったくのバーベキューで、炭を起こそうとするも着火剤を忘れてきて、火を起こすのに一苦労。。 そんな苦労をしたことはありませんか? スポンサーリンク そんな貴方の為に、バーベキューで炭を着火剤なしで起こ …

BBQに必要なもの一覧はコレ!道具は100均で。コンロも自作で100均で!?

スポンサーリンク はじめてBBQをすることになったけど、BBQに必要なものって何なんだろう? 必要なもの、あったら便利なのもの、色々と調べるのもなかなか時間がかかるし大変です。。 私にまかせてください …

ダッチオーブンのサビ取りは重曹?錆びない手入れは?焦げとりはコレ!

ダッチオーブンがサビてしまった!! 焦りますよね。 そんな時の対処法についてまとめてみました。 ダッチオーブンのサビ取りは重曹が効くのかどうか、また錆びない手入れについても紹介しています。 ダッチオー …

BBQで準備する食材の量はコレだけ必要!肉の目安と焼くもの、飲み物も丸わかり!

スポンサーリンク BBQで準備する食材の量ってどれぐらい必要なのだろう? 買い出しするのに、肉の目安や焼くもの、飲み物の必要な量を決めない事には始まりませんよね。 安心して下さい! 貴方に代わってBB …

BBQで牛肉のおすすめの種類・部位のランキング!豚肉と鶏肉のランキングも!

スポンサーリンク BBQで肉のおすすめの種類と部位って何かすぐに言えますか? BBQでは普段焼肉で使う肉の種類とはおすすめが少し異なります。 またBBQでは牛肉・豚肉・鶏肉色んな種類の肉が使われます。 …