季節の行事(秋)

京都の紅葉で嵐山のライトアップのみどころはココ!見頃の時期はいつがベスト?

投稿日:2017年10月8日 更新日:


秋も深まり京都の寺社や名庭にはライトアップが施されます。
日が暮れると紅葉を照らしてとてもキレイなんです!
一度は行ってみたいと思っているあなたにオススメの記事です。
京都の紅葉で嵐山のライトアップのみどころや、見頃の時期や、トロッコ列車についてまとめてみました。
クリスマスのライトアップのイルミネーションとはまた違った良さがありますよ。
一度見ると毎年見に来たくなること間違いなし!

スポンサーリンク

京都の紅葉で嵐山のライトアップのみどころはここ!

京都の紅葉で嵐山のライトアップのみどころをまとめました。
京都は寺社や名庭が多く、紅葉にはもってこいの地域です。
さらに夜のライトアップもあるというのだからほんと楽しみですね。

京都の紅葉で嵐山でのライトアップといえば、宝厳院やトロッコ列車のライトアップなど有名どころが沢山です。
これらも含めて京都の紅葉で嵐山のライトアップを紹介していきます。

宝厳院
嵐山をバックにしたとても雄大な回遊式山水庭園である「獅子吼の庭」をライトアップしています。
とっても大きな庭には200本あまりのモミジが色付いています。
昼間とは違い、夜の静寂と艶やかな紅葉がとっても幻想的です。
まさに秋の名庭という言葉がピッタリですね。
春と秋の特別拝観期間には本道の襖絵が公開されています。

ライトアップの詳細
日程:2017年11月10日(金)~12月3日(日)
時間:17:30~20:30(受付終了は20:15)
料金:大人600円、小中学生300円
駐車場:昼は天龍寺駐車場があるが17時以降利用は不可
場所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36
連絡先:075-861-0091
アクセス:
嵐電嵐山駅より徒歩3分
JR嵯峨嵐山駅より徒歩13分
阪急嵐山駅より徒歩15分
名神京都南ICより車で約30分
種類と規模:モミジ・カエデ・ドウダンツツジなど約300本

 

渡月橋周辺
渡月橋周辺から嵯峨嵐山エリアに広がるライトアップイベントが有名です。
京都嵐山花灯路というイベントが毎年行われています。
嵯峨・嵐山エリアの歴史的文化遺産と自然を花と灯りで彩っています。
約2500個のLEDが使われています。
渡月橋周辺、竹林、いけばなプロムナードの展示物、灯りと花の路の5kmに及ぶLED装飾。
見所たっぷりのライトアップイベントです。
嵐山に来たなら必見ですよ。

ライトアップの詳細
日程:2017年12月8日(金)~12月17日(日)
時間:17:00~20:30
料金:散策は無料
駐車場:周辺駐車場を利用
場所:京都市嵯峨・嵐山エリア
連絡先:075-212-8173
アクセス:嵐電・JR・阪急

スポンサーリンク

 

旧嵯峨御所大本山 大覚寺
歴史のあるとても由緒ある寺です。
ここの見所は池に映ったライトアップです。
約3000ものハスが大沢池の周りの桜やカエデがキレイにライトアップされます。
水面に映る真紅の水鏡にうっとりしますよ。

ライトアップの詳細
日程:2017年11月10日(金)~12月3日(日)
時間:17:30~20:30
料金:大人600円、小中学生300円
駐車場:30台(2時間500円)
場所:京都市右京区嵯峨大沢町4
連絡先:075-871-0071
アクセス:
JR嵯峨嵐山駅より徒歩17分
名神京都南ICより約45分
種類と規模:モミジ・カエデ・サクラなど約650本

 

嵯峨野トロッコ列車
有名なトロッコ列車の車窓から、沿線の紅葉のライトアップを楽しめます。
嵯峨~亀岡間を保津川ぞいに7.3kmを25分で走る観光列車です。
トンネルを抜けるとそこは紅葉の別世界!ですね。
期間中はライトアップを見るために夜間の臨時列車が運行します。
JRで予約購入が必要ですが、当日の立ち見席がある時もあり。
この予約などのポイントなどについては別記事にて紹介しています。
京都の嵐山のトロッコ予約のポイントは?当日券や座席のおすすめも!

ライトアップの詳細
ライトアップ日程:2017年10月14日(土) ~ 12月10(日)
夜間の臨時列車運行日:
10月14日(土)~ 12月5日(火)の毎日
時刻表など詳細はこちら
時間:16:30~19:30
料金:大人片道620円、小人310円
駐車場:無し
場所:京都市右京区嵯峨天龍寺車道町(トロッコ嵯峨駅)
アクセス:
JR嵯峨嵐山駅よりすぐ
名神京都南ICより約30分
種類と規模:イロハモミジ・トウカエデ・ヤマトモミジなど沿線に約2000本

京都の紅葉で嵐山の見頃の時期は?

先ほどの章では、京都の紅葉で嵐山のライトアップのみどころスポットを紹介しました。
時期的には嵐山花灯路のイベント以外は、大体12月3日あたりまでですね。

では、京都の紅葉で嵐山の見頃の時期はいつなのか?
結論から言うと、11月上旬~12月初旬ぐらいです。
まあほぼライトアップの時期とはずれてはいませんね。

京都は地形的にも盆地でとにかく寒いです。
紅葉で特に12月に入ると夜のライトアップは冷え込みます。
夜間のライトアップを見るならば、11月中に見るほうが良いかもしれませんね。

まとめ

今回は京都の紅葉で嵐山のライトアップのみどころや見頃の時期についてまとめてみました。
最後までお読み頂きありがとうございました。
他にも関連記事をまとめています。
よかったらチェックしてみて下さいね。
↓↓
関連記事を見る!

スポンサーリンク



-季節の行事(秋)
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

京都の紅葉で車の渋滞回避できる駐車場を探しているならココがおすすめ!

秋の京都の紅葉を車で行きたい! でも知っていますか? 紅葉の時期には京都は大渋滞が巻き起こっています。 駐車場待ちの渋滞だらけで、高速出口ですら止まったままなんてことは日常です。 とても紅葉スポット近 …